野球特化型ブログです。

野球のおうじさま

人間関係

人間関係辛い、会社やめたいって人向け

更新日:

退職理由何が多いかご存じですか?ズバリ人間関係です。
多くの人が、職場の人間関係に悩んだり、人間関係のストレスから開放されたいと考えている人はとてつもなく多いです。

「良い人間関係を築きたい」その思いは社会人であれば誰もが思っています。今回このBLOGに来られた方もそうおもっているのではないでしょうか?

しかし、「良い人間関係を築きたい」と思っていても、理想と現実との違いに戸惑い、不満へと転じてしまっていませんか?
転職を考える前に一つずつこのページで解決していきたいと思います。
まずは人間関係に悩み、転職しようと考えている方はどうすればいいのでしょうか。

1. 身近な人に相談する

まず「辞めたい、人間関係がうまくいかないと」と悩んでいる方。身近な人に相談してみましょう。身近な人とは家族であったり学生時代の友人、職場の先輩等に相談し話を聞いてもらいましょう。もしかしたらあなたと同じく「そういう経験があったよ」「こう乗り越えたよ」というアドバイスがかえってくるかもしれません。一人で悩むよりもまずは相談してみることで、何か打開策がみえてくることがあります。

2. 考え方を変えてみる

人間100人いたら100人とは仲良くなるのは不可能だと言われています。価値観の合わない人だったり、初めから素気ない態度をとる人がいた場合、無理に仲良くなろうとしなくても大丈夫です。あなたが辛くならないためにも割り切ることも大切です。素気ない態度等とる人はあなたを妬んでいたり、羨ましいと思って嫉妬していることが多いので気にせずに放っておきましょう

3. ホットライン等を使用する

最近では企業内にもアラートといって匿名でセクハラやパワハラを相談できるといったツールも存在しています。もし身近に相談できる人がいなかった場合や相談してもどうにもならなかった場合はこういったツールを使うのも一つの手です。アラートは直接人事部にも匿名でこういう相談があったと伝えてくれるので配置転換や嫌がらせをしてくる人物の出向等会社として措置を施してくれることもあります。

何をしてもダメだった場合

何をしても解決しなかった場合は転職してしまいましょう。そのまま同じ会社で働き精神を病んでしまった場合には元も子もありません。我慢したばかりに人生を棒に振ってしまう可能性すらあります。そうなる前にも転職することをお勧めします。筆者の同僚にも人間関係がうまくいっておらず我慢し続けた結果、精神を病んでしまい今でも通院しています・・・

転職する際の注意点

転職が決まると、その解放感から今の仕事を適当にしてしまいがちですがそれはNGです。嫌いな同僚、上司はいたかもしれませんが、良くしてくれた仲間もいるはずです。その人たちをがっかりさせない為にも残りの在職期間中はこれまで通りに働いていって下さい。
そして退職時は円満退職できるようにしましょう。今の職種が好きで次の職場も同じ業界だった場合、退職後も仕事の繋がりで会うことがあります。その時のことも考え引き継ぎ等はしっかりと行い、退職してください。

以上です!
まずは一人で悩まず周囲に相談してみてください。
あなたの理解者は必ずいますよ。

-人間関係

Copyright© 野球のおうじさま , 2019 All Rights Reserved.