野球特化型ブログです。

野球のおうじさま

身だしなみ

社会人まずは身だしなみから

更新日:

社会人に大切なことは何か。大切なことは色々ありますがまずはとっつきやすいところからいくと身だしなみでしょう。仕事が良くできる人間ほど身だしなみをきちんとしている人が多いです。身だしなみに顔は関係ありません。私も身だしなみには気を使ってますが妻には顔は中の下と言われています・・・
それでは身だしなみについてお話していきたいと思います。

まずはじめに、会社によっては私服OKの会社やスーツを着なければいけない会社があると思います。その会社の社風や業種によって異なってくると思いますので、会社にあわせた服装を心がけるのが前提となってきます。
下記では更に深堀り身だしなみを整えなければいけない理由、好感度の高い服装、ヘアースタイルについて話していきます。

人はまず「見た目」で相手を判断します

あなたは初対面の人と会う時、その人の印象を何で決めますか?「見た目」だと思います。中身がどんなにいい人だったとしても初対面では相手の性格等はわからないでしょう。そこで大切になるのが身だしなみです。はじめて会った人が小汚い恰好をしているとそれだけでマイナスイメージに繋がってしまいます。「人は見た目が9割」と言われていますがまさにその通りだと思います。著者も見た目で判断しないようにはしていますが、社会人歴が長くなるほど気になってしまうのが事実です。
しかし、大切なのは中身なのは事実です。しかし身だしなみをしっかりすることによりイメージアップに繋がるのであれば身だしなみに気を使って損はない筈です。

身だしなみ次第で相手に不快感を与えてしまう

「今日は気分が乗らない」「今日はやる気に満ち溢れている」そういう日があるかと思いますが、その気分は身だしなみにも表れてしまいます。私も以前は「気分が乗らない日」は髭を剃らない、ヘアセットをしない時があったのですがそんな日には決まって同僚から「今日はやる気がない日ですか?(笑)」と言われてしまうことがありました。身だしなみひとつでそんな風に思われるんだなと気づいてからは「やる気がない日」も身だしなみはきちんとするようにしました。

人の身だしなみは今日のその日の気分が大いに反映されてしまいます。普段の気心しれた同僚ならまだいいですが、初対面の方にはあなたのイメージを決定づけるものとなってしまいます。人間「中身が大切」と言いましたが身だしなみはあなたの内面も映し出してしまうことを覚えておいてください。

身だしなみの基本ルール

まず身だしなみは自分の好きな服装をするのではなく、その「時」「場所」「シチュエーション」を考えた身だしなみを心がけてください。営業等で赴いたときに派手すぎるスーツ、髪型をしてしまっていると相手方から敬遠されてしまう恐れがあります。
身だしなみを整える上で大切なのはいかにシンプルに清潔感があるかが最重要になります。高い時計やブランド物のバッグを持つことは必要ありません。清潔感さえあれば相手に不快感を与えることはないでしょう。
相手によって服装をあわせる、その空気感を読むのもビジネスパーソンに必要な能力となります。

男性の身だしなみについて

筆者も感じることですが、最近は男性の方でも身だしなみに気を使っている人が多くなっていると感じています。しかし、多くなったといってもまだまだ無頓着な人も多くいます。身だしなみに自信のない方向けに対してのチェックポイントを紹介し
ていきます。

■服装
スーツ、シャツにしわがないか
シャツの首元等が汚れていないか
サイズは体にあったものを着用しているか
靴下の色はスーツにあっているか(たまに白ソックスの人がいますがアンマッチです)
靴はきれいに保たれているか(安物でも手入れしてたら十分です)
ネクタイは奇抜ではないか

■ヘアスタイル、スキンケアほか
程よい長さのヘアスタイル(長髪はあまり受けがよくないです)
ヒゲをきちんとそっているか
爪は長くないか
体臭・口臭ケアをしているか
鼻毛がでていないか(これ多いです)

女性の身だしなみについて

女性は身だしなみをしっかりしている人が多い印象です。しかし、奇抜すぎる服装・濃いメイク等やり過ぎな方も中にはいますよね。女性に対してとやかく言うつもりはありませんが再点検も兼ねてチェックしてみてください。

■服装
奇抜すぎないスーツ・シャツ
黒・紺・ベージュ・グレー・白などの定番カラーのスーツ・シャツ
サイズ感があっているか
手入れの行き届いた靴

■ヘアスタイル
仕事の際に邪魔にならないヘアスタイル
ヘアカラーは会社の規定を守る

■アクセサリー
シンプルなもの(派手すぎると悪い意味で目立つよ)

■メイク
基本はナチュラルメイク
派手なアイシャドーや太すぎるアイラインは避け、控えめなアイメイクを心掛ける
まつエクしてもバレない程度が吉

不快感を与える男女共通の身だしなみNG例!

次は筆者から見た、「この人の身だしなみダメだな~」と思うものを独断と偏見であげていきます。

■NGヘアスタイル
寝癖がついている人はもう絶対だめです。仕事できないんだなこの人って感じでみてしまいます。

■NGヘアカラー
基本髪染めているひとにいい気はしません。特に男

■NG洋服
サイズがあっていなくダボダボ。ダボッとした服はだらしない印象があります。

■NG靴
踵がすりへっている靴・汚れている靴・女性ならサンダル・スニーカー等ビジネスシーンに合わない履物を履いている等です。

■NGアクセサリー・時計
派手すぎるものはビジネスシーンにはそぐわないです。

■NGメイク
目の周り真っ黒メイクや真っ赤な口紅はあんまりいい印象ないです。

以上が身だしなみチェックリストでした。あなたはいい身だしなみできていましたか?できていなかったとしても身だしなみはすぐに実践できます。いい身だしなみを心がけて出勤しましょう。

清潔感のある身だしなみはそれだけで人にいい印象を与えます。スーツのサイズ感を体に合わすだけでも印象は大きく変わります。お金に余裕のある方はオーダースーツがお勧めですよ。いいスーツを纏うだけでも自分に自信が湧いてきます。(これ本当です)
スーツだけではなく髪型を整えるだけで人の印象は大きく変わります。いつもより10分早く起き髪型をセットしましょう。

男性女性限らず鼻毛でてる人本当に多いから気をつけてね(笑)

最初にも言いましたが人は見た目で9割判断します。身だしなみを整えてる人はそれだけで有利になります。このことを念頭において明日からのビジネスライフを変えていきましょう!

-身だしなみ

Copyright© 野球のおうじさま , 2020 All Rights Reserved.