野球特化型ブログです。

野球のおうじさま

筋トレ

筋トレは毎日すべきかについて

投稿日:

今日は筋トレを毎日すべきかについてお話していくよ~

結論から言うと僕は週に3,4回してます。

なぜ毎日しないか早速本題にはいりましょう!

筋トレは毎日したほうがいいか

毎日するかしないかは自分の体の状態、トレーニングするにあたってどの程度の負荷をかけるかで決めるといいとおもいます。まずは自分の体の状態について詳しく説明していきます。

体の状態とは

体調が悪い、疲れている、ひどい筋肉痛の時、僕はしないようにしています。理由として疲れている場合は集中できない、怪我をする恐れがあるからです。筋トレは続けてなんぼの世界なのでしんどいのに無理にトレーニングして体調悪化や怪我に繋がってしまうと辞めてしまう恐れがあります。僕も筋トレにはまって体調が悪い中、トレーニングしていましたが、体調が悪化し一時筋トレを長期間の間辞めてしまいました。万が一けがをしてしまうとそれこそ一生筋トレができない事態も十分にあり得ますので無理しない程度に継続していってください。

次はトレーニングの負荷についてです。

トレーニングの負荷について

まず毎日してもいい筋トレとは器具を使わない筋トレです。代表的なのは腕立てや腹筋、懸垂などです。器具を使わない筋トレは自重トレーニングとも言われています。自重トレは体にもあまり負荷がかからないため筋肉痛も軽度だったため、僕は毎日時間があればやっていました。

しかしもしジムに行ってる方でダンベルやバーベルを重い重量で筋トレしている場合は同じ部位を毎日トレーニングすることについてはおすすめしません。同じ部位とは前日に背中の筋トレを高重量でガッツリ行ったにもかかわらず、次の日も背中のトレーニングをすることです。

なぜおすすめしないか。筋肉は高重量でトレーニングすると筋繊維が傷ついた状態になります。筋繊維が傷つくと筋肉は修復しようと頑張ります。筋肉の大きくなる過程としてざっくりいうと

トレーニングする→筋肉が傷つく→修復する→治る(筋肉が大きくなる)

このような過程で進んでいきます。しかし修復中にまた同じ部位のトレーニングをしてしまうといつまでたっても治りません。つまり筋肉は育たないということです。傷ついた部位を無理にトレーニングすると怪我にも繋がります。

でも毎日したい!!という人は

ジムに通ってる方、是非分割法を取り入れて見てください。分割法とは

胸の日 脚の日 背中の日 肩の日 腕の日 胸の日 脚の日

というように曜日ごとに部位を決めてサイクルしていく方法です。

月曜日に「胸の日」をしてひどい筋肉痛があったとしても土曜日には回復しているはずです。このサイクルを回すと非常に効率よく体を鍛えることができます。僕もこの方法を取り入れています。

ちなみに僕の場合のサイクルは

胸、肩の日 休み 背中、腕の日 休み 脚の日 胸、肩の日 休み

みたいな感じで組んでます。筋肉痛が酷かったり、しんどいときはサイクルをいれかえたり休んだりしています。

毎日筋トレしたい方は是非お試しあれ。

まとめ

自重トレーニングは筋肉痛がひどいや体調が悪いといったことがなければ毎日してもオッケーです。

ジムでガッツリ高負荷トレーニングをしている方、分割法のサイクル次第では毎日行っても大丈夫です!

しかし、無理はしないように自分の体と相談しつつ行ってくださいね!

最初のほうにも言いましたが筋トレは継続してなんぼです。怪我をしないように十分注意して筋トレライフを満喫してください!

では今日はここまで!ばーい!

-筋トレ

Copyright© 野球のおうじさま , 2019 All Rights Reserved.